婦人

目の下のクマがあるだけで第一印象が変わることも

容易に二重になる施術

女性医師

埋没法は、大阪のクリニックで人気の二重瞼になる美容整形です。医療用の糸を瞼の皮膚に通して留めることで、簡単に二重になれます。この施術の利点は、二重が気に入らなくてもすぐに元に戻せることです。それと、施術時間も短時間で終わるので、気軽に行えます。

この記事を読む

痩せたいときには

施術

食事制限や運動をしてもなかなか痩せられない人は、美容外科やエステサロンで脂肪吸引の施術を受けるとよいでしょう。まずは、横浜にはどのような美容外科があるのかを調べてみてください。用意されている施術の中から、自分に合ったコースを選択しましょう。

この記事を読む

顔の印象を明るくする

目元を触る中年女性

症状に合わせた治療

他人に悪印象を与えるものとして、目の下のクマがあります。目の下に出来るクマには、冷えや目の使い過ぎなどで血行不良が起きたものや、皮膚がたるんで影になったもの、色素沈着によるものなど種類があります。中でも、血行不良が原因の青グマや皮膚のたるみによって影が出来る赤グマが多いと言われています。目元を温めたりマッサージするなど、血行を促進することで一時的に改善させることも出来ますが、根本的な治療には皮膚再生療法が使われます。皮膚再生療法とは、自身の血液を使って肌の活性化を促す治療法のことです。肌細胞を増殖させて、根本的に肌の若返りを行うことが出来るのです。目の下に一度クマが出来ると、自然と改善することはあまりないですが皮膚再生療法を行うことで、内側から症状を改善させることが出来るでしょう。

万能な注射である

皮膚再生療法は、採取した自身の血液に、細胞の増殖や組織の活性化を促す成長因子という物質を添加して目の下のクマに注入するというものです。自分の血液を使っているため、拒否反応などのトラブルが起きにくく切開しないため仕上がりが綺麗になります。傷跡が残る心配もなく、痛みや腫れ、内出血など敏感な目元の皮膚に起きやすいトラブルも最小限に抑えることが出来ます。また、皮膚再生療法は、一度目の下に注入すると数年間クマの症状が改善できるとして、注目を集めている施術とも言えるでしょう。目の下のクマの治療には、ヒアルロン酸の注入やレーザー、脂肪除去など様々なものがありますが、皮膚再生療法は最もトラブルなどのリスクが少なく、効果が感じられる期間も長いことが多いです。

整形で若返る

注射治療

肌にハリと潤いが失われてしまうとしわができる原因となるため注意が必要です。知っておきたいのが美容整形外科のしわ治療についてです。最近ではメスを使わないプチ整形が人気となっています。注射をするだけなので肌を傷つける心配がない方法です。

この記事を読む