ロゴ

社員教育にも役立つ従業員満足度調査~導入するメリットを知ろう~

従業員満足度調査で社員の教育に役立てよう!

婦人

経営を潤滑に進めるために重要なこととは

企業の経営を潤滑に進めるためには、従業員の就業意識の高さが重要です。例えば社員の教育を徹底するための研修やセミナーを実施する事や、新入社員研修に力を入れる方法などがあります。その中でも効果的なのが「従業員満足度調査」と合わせて研修などを実施する方法です。まず従業員満足度調査で社員の不満を洗い出し、経営陣で共有して、研修内容にフィードバックさせる事により、改善点が見いだせます。結果的に従業員の満足度が上がり、離職率の低下も見込めるので、経営も潤滑に進む事が可能なのです。

オフィス

従業員の満足度を調査しよう!

従業員が自社に対して満足かどうかを調べるには「従業員満足度調査」で調べる事をお勧めします。従業員満足度調査ではまず従業員の自社にたいする「現況」が浮き彫りとなります。従業員が不満に思っている事は経営陣には把握しきれないものです。従業員の「不満」を知る事によって「自社に何が必要か」が見えてきます。従業員の不満を取り除いた環境を作り上げ、社員教育や新入社員研修に反映させる事により不満が解消し、従業員の満足度がアップするという事になります。

ウーマン

研修を充実させることも従業員満足度の向上に繋がる

従業員満足度調査で出た結果は社員教育研修や新入社員研修に反映することで、従業員満足度の向上へとつなげる事が可能です。例えば人間関係に不満があるのならチームワーク研修やコミュニケーション研修などを実施する、作業効率が悪いのなら、タイムマネジメント研修などを実施するとその企業の弱点であった場所が解消されて従業員の満足度もアップします。従業員一人一人の意識が向上するので、継続的に従業員満足度が維持され、高いモチベーションのまま仕事をすることが可能です。

従業員満足度調査を取り入れた業者の声

男女

従業員の声を汲み取ることができてよかった

従業員満足度調査を取り入れる事によって、従業員のダイレクトな反応を知る事ができ社員教育や新入社員研修で多いに役立ちました。

顧客満足度がアップした

従業員満足調査を実施して、社員教育研修を行ったら従業員の働き方が変わり、お客様への対応にも反映されるようになりました。このたび顧客満足度もアップして満足です。

離職率が減り人材が定着するようになった

我が社は離職率が多かったのですが、従業員満足度調査を行い社員の不満を一つ一つ取り除いていったところ、離職率が減って人材が定着するようになりました。

改善案を提示してくれるシステム業者を利用しよう

従業員満足度調査のアンケートだけ実施する業者よりも、会社の今後のためにも従業員満足度調査を行ったと、新入社員研修や社員教育へフィードバックできるよう改善案を提示してくれるシステム業者を選ぶことをおすすめします。

研修内容が充実している企業としていない企業の違い

研修内容が充実している企業

社員教育や従業員満足度調査などが充実している企業は、常に従業員を意識していると思われるため、従業員の不満が解消されモチベーションがアップし、高い就業意識で仕事に就くことができます。

研修内容が充実していない企業

従業員満足度調査はもちろん、研修といえば新入社員研修だけで、社員教育を実施しない企業もあります。そのような企業は従業員の意見の吸い上げができないため不満がたまりやすくなる傾向にあります。

[PR]
従業員満足度調査を実施してみよう
実装した感想を事前にチェック☆

[PR]
社員の教育を考えよう!
色々な相談ができる